お気軽にお問い合わせ下さい
0800-777-1019
平日9:00〜17:00

kidsplus 導入事例

高坂ひまわり保育園

高坂ひまわり
保育園

キンダーガーデンこばと

キンダーガーデン
こばと保育園

アリス宿川原

保育園
アリス宿河原

未来子供ランド

未来こどもランド
学童保育

レイモンド梅田北

レイモンド
梅田北保育園

レイモンド西淀

レイモンド
西淀保育園

レイモンドみてじま

レイモンド
みてじま保育園

高坂ひまわり保育園 Q&A

Q.保育園・施設の特色を教えてください。

一人ひとりの子どもを大切にした、きめ細やかな保育を心がけています。幼稚園との姉妹園なので幼稚園教育も取り入れています。3歳児からは専門の講師によるスポーツ活動・英語遊び・ダンスを行っております。幼稚園教育を受けたい保護者の方の需要にお答えした、フルタイムで働いてる方のための保育園だと思って頂けたらと思います。

Q.導入前はどのような業務フローでしたか。

ノートに登降園を書いていました。ノートに書くと朝の時間がとられてしまう、入り口で混んでしまったり、保護者の方の書き忘れもありました。また、保護者が園児の名前でなく、誤って自分の名前を書いてしまうこともあり、把握が出来ない事も多くありました。

Q.導入のきっかけを教えてください。

保護者の方の朝の手間が出来るだけなくなる様、最新のシステムを取り入れたいと考え、業者を探していました。

Q.kids plusを選択した理由を教えてください。

コスト面が1番大きかったです。また、CoFaのカタログに掲載されていたのでそれが決定打でした。

Q.導入後大変だったことはありますか。

Wi-Fiが機能しなかったことです。パソコンやipad等の台数を多くつなげていたので接続不良がありました。また、カメレオンコードを2台同時に読み取っていたこともありましたがすぐに改善頂き今はスムーズに運用できています。

Q.職員の反応はいかがですか。

職員の負担はありません。事務は押し忘れの処理を行う負担ぐらいです。

Q.運用方法について教えてください。

保護者がカメレオンコードを忘れた場合は、ボードに名前や登園・降園時間を書いて貰っています。月末に登降園の出勤簿を出してカメレオンコードを忘れないように呼びかけをしています。

Q.保護者の反応はいかがですか。

「最新ですね!」「園長先生っぽい!」と言っていただきました。事前に紙で伝えていたので特に戸惑いはなかったです。初日には、登園の様子を見に来ていただいたのでシステム立ち会いの方がフォローしてくれていたのでよかったです。

Q.子どもたちの反応を教えて下さい。

おじいちゃん・おばあちゃんが来ると3歳以上の子どもは「こうやるんだよ」と教えてあげている姿が見られます。また、忘れた場合でも子どもたちのバッグにカメレオンコードを小さく印刷したものをつけています。子どもが大人に教えてあげていますね。

Q.導入後の変化・効果を教えてください。

登降園の時間が短縮されたことが大きいです。また、入口にipadを設置することで興味を持ってくれることも多く、そこから会話が広がっていっています。

Q.今後の課題・保育の展開があったら教えてください。

将来的には、塾やピアノ教室・バレエ教室を出来たらいいなと思っています。

Q.今後望む機能はありますか。

ipadで今日の保育などを動画で流せるようにしてほしいと思います。

Q.システム化していない施設に伝えたいことはありますか。

時代に合う保護者のニーズ、需要と供給に合わせたものにしていくべきだと思います。

キンダーガーデンこばと保育園 Q&A

Q.保育園の特色を教えてください。

子ども達の成長を見守り、足跡を未来へつなげるが保育理念です。これは平成16年度に園舎が変わることになり、その時に卒園児の保護者から「僕の足跡が消えちゃったんだね」と子どもが話していることを伺い、それから法人の原動力・理念として残すことにしました。 乳幼児の一人ひとりの人格の健全育成を日々の保育を通じて行い、人の気持ちがわかる優しい心、頑張れる強い意志、創造性豊かな心情を育てることを保育目標として地域からも信頼される保育園づくりを行っています。

Q.導入前はどのような業務フローだったのでしょうか。

保護者に登降園の時間を紙に書いてもらっていました。お迎えの時間が重ねってしまうとどうしても混雑してしまっていた。並んでいて延長時間にかかってしまうこともしばしばありました。 

Q.導入前の課題を教えてください。

保育者がパソコンを使い慣れていなかったことです。パソコンを立ち上げられなかったり、立ち上げても操作できない職員もいました。

Q.システム化のきっかけ・kidsplusを選択した理由はなんでしょうか。

数年前に東京の保育園へ見学に行ったときに、登降園がシステム化されていて「そのうちしないといけない」と考えていましたが、なかなか合う物が見つかりませんでした。そんな時に知人の保育園を訪れると登降園システムが入っていて「これだ!」と思いました。 保育者と保護者の両方が楽できるシステムでコスト面もちょうどよかったです。また、利用したい機能をカスタマイズできるのも決める理由になりました。

Q.導入後大変だったことはありましたか。

ネットワークがつながらないことがあり大変でした。初めの1か月は微妙な修正が必要だったことです。

Q.職員の反応はいかがでしたか。

当初は紙がいいという声もありました。しかし思ったよりスムーズに受け入れてくれました。各クラスに1台パソコンを設置したのもよかったと思います。

Q.運用方法について教えてください。

登降園を保護者にしてもらい、未処理やかざし忘れ等を15分から30分くらいで全クラスの分を主任が行っています。

Q.保護者・子どもの反応を教えてください。

保護者の方からは「すごいですね!」「いいですね!」という声が上がっていました。カメレオンコードをかざしたときの音を変えられる事にも驚いていていました。子どもたちも音の真似をしたり、カメレオンコードをかざしたがったりしていて楽しく登降園をしている姿が見られます。

Q.導入後の変化・効果はありましたか。

請求書作成が8時間程度かかっていたものが2~3時間ほどに軽減されました。
保護者にとっては、その場にいる時間が短くなりました。また、「登降園の時間が携帯で見れて良い」と話をされている方もいました。

Q.特に効率化された部分はありますか。

請求とか登降園の管理が楽になりました。そのまま出席簿を印刷できるのがよかったです。

Q.今後の課題や保育の展開があったら教えてください。

文章を書くというのが難しくなってきているので選択式にしていけたらいいと思います。例えば、今日の様子などを良い、普通、悪いなど3段階で選択できるようにしたいですね。 連絡帳を育成歴のようにしているのでその部分を効率化していけたらと考えています。
今後、保育所の増設は考えています。要望があれば積極的に関与していきたいと思っています。

Q.今後望む機能はありますか。

一時保育の機能が欲しいです。また、登降園~請求管理のフローをもっと効率化をしてほしいです。

Q.システム化していない施設に伝えたいことはありますか。

確実に保育への時間がさけると思います。今までは同じような書類を何枚も書いていたのを一回打ち込むことによって振り分けていけます。例えばここまでいったら変えようというのは思ったより努力がいるので大変です。慣れていくことで変化に対応していって気づいたら大きな変化になっているという流れだと感じますね。 また、コスト的にも段階的に使いたい機能を使っていけるのもkids plusのメリットではないかなと思います。セキュリティにも準拠しているので安心できる部分ですね。

保育園アリス宿河原 Q&A

Q.保育園の特色を教えてください。

豊かな人間性を持った子どもを育てると共に心と身体の自立を促し生きる力を身に着けることを保育方針とし、外遊びを中心とした保育を展開しています。2歳児から体操教室を週に1回開催する、裸足保育を取り入れるなど体づくりを大切にしている保育園です。

Q.導入前はどのような業務フローだったのでしょうか。

紙ベースのものを利用し、保護者の方に登降園時間を記入してもらっていました。

Q.導入前の課題を教えてください。

各クラス1枚の紙に1人ずつ記入をしてもらうため、順番待ちになっていました。また、保護者の方の書き落としがあったり、書き落とし箇所を保護者へ再度確認の連絡をするという作業が行われていました。さらに、役所への提出の資料に反映させるために書類の整理をし直すなどの手間がかかっていました。

Q.導入のきっかけは何ですか。

本園が登降園表をシステム化していたので、それに見習いシステム化を考えました。また、本園よりも使いやすいものを探して、kids plusを選びました。

Q.職員の反応はいかがでしたか。

各クラスごとに登降園の表を並び替えできるので書類をまとめやすくなりました。

Q.保護者の反応はいかがですか。

以前は手書きで手間がかかっていましたが、携帯で画面にかざすだけになり、「手軽に出来るようになった。」と聞いています。また、携帯を持たないおじいちゃん、おばあちゃんにも紙ベースのカメレオンコードを渡すことで一緒に利用している家族が多いです。兄弟がいる家庭では、一緒に登降園登録が出来るため時間短縮になっているという声もあります。

Q.導入後の変化や効果を教えてください。

システム化して簡単になったため、保護者の方が積極的に登降園登録をしてくれるようになりました。

Q.今後望む機能はありますか。

園の取り組みとして、卒園の時期に園児へ1年間の行事の記録をまとめた映像を流しています。映像を作る作業が少し手間がかかるので、簡単に作れる機能があったらうれしいです。

Q.システム化していない施設に伝えたいことはありますか。

自治体対応など、作業時間が減り便利になります。ということです。

未来こどもランド学童保育 Q&A

Q.学童・施設の特色を教えてください。

「家庭的な」学童をモットーに行っています。最大20名の子どもと4人の職員で手厚い保育をお家のようにできます。地域のため、こどものため、保護者のためというのが法人の理念であり、それを元に学童のコンセプトを作成している。

Q.導入前はどのような業務フローでしたか。

以前は他社のシステムを利用していましたが事情により新しいシステムを探していました。そのシステムを利用する前から書面での記入もしています。事務局からは、昔からのやり方の方がやりやすいという声もあり、現在も両方を活用しています。

Q.導入のきっかけを教えてください。

子どもの出入りを自由にしており、習い事に行って帰ってくることも許可しています。子どもが帰ってくる時間がわからないと保護者が不安であるという要望があったので以前同様システム導入を継続したいという思いがありました。

Q.導入後大変だったことはありましたか。

パソコンの操作がまだ慣れていない先生もいます。常勤の先生が基本的には触っています。何かあった時の対応の仕方がまだ課題ではあります。

Q.保護者の反応はいかがですか。

帰った時間がわかるので安心している。という声を頂いています。各家庭でコードをかざすタイミングを決めてもらって利用をしています。

Q.子どもの反応を教えてください。

カメレオンコードは子どもたちに自己管理の意識を持ってもらうためにもランドセルにつけています。よく画面を見ている子はコードの違いなどを話しています。個々のカードを持てるのがうれしそうにかざしている姿があります。

Q.今後の課題・保育の展開は何かありますか。

学校から学童への通学途中に何があるかわからないので、学童に来た時にしっかりと保護者に報告をするという意味でも大切にしていきたいと考えています。他の職員もパソコンを使用できるようになっていきたいと考えます。

Q.今後望む機能はありますか。

今の現状が出来ていればいいですが、もう少し簡単に操作が出来るようになり、多くの職員と使用が出来るようになりたいと思います。

Q.システム化していない施設に伝えたいことはありますか。

パソコンやソフトをうまく使えば仕事の効率化できると思います。時代とともにうまく活用していくとシステム化は悪くないと思います。

レイモンド梅田北保育園 Q&A

Q.保育園の概要・特色を教えてください。

乳児のみで家庭的な雰囲気で保育をしています。

Q.導入前の業務フローや困っていたことは何かありますか。

前のシステムは計画や日誌の文字切れが多く困っていました。

Q.導入のきっかけを教えてください。

ICT補助金をきっかけに導入をしました。子どもの登園時間がすぐ見れたり、スピードが速いと感じます。

Q.導入後大変だったことはありましたか。

請求書の操作方法が難しかったです。

Q.導入後、職員の反応はいかがですか。

指導計画など使いこめてきたと思います。もっといろんな機能を使い込めたらいいかもしれないです。

Q.保護者の反応はいかがですか。

かざすだけのため、登降園が簡単になりました。前のシステムはタッチパネルのため、忘れることもあったがカメレオンコードは打刻漏れが少なくなりました。子どもも大人も楽しく登降園をしている姿があります。かざすだけで簡単!便利になりました。

Q.子どもの反応を教えてください。

子どもが押したがっているけど壊れたら困るので、子どもには触らせないようにと周知しています。

Q.導入後の変化・効果は何かありますか。

登園の時間等見るのが早くなりました。また、請求、打刻漏れ少なくなってきています。計画作成も自分たちの書式にカスタマイズできるようになりました。

Q.今後望む機能や要望はありますか。

まずは職員がもっと使い込めるようになったらいいなと思います。(時間があったら触ってみる等)職員に便利さをもっと知ってほしいです。興味を持つことからはじめてほしいです。

Q.あったらいいなと思う機能はありますか。

保護者の負担が減る機能、保育者が楽になる機能があると嬉しいです。例えば、パネルにタッチするだけで体温がすぐわかる機能とかがあったら朝の時間が短くなると思います。また、「今日のメニュー」が降園時にわかるといいかもしれません。今日の様子をiPadで簡単に流す(動画とか写真)など先生たちに負担にならない程度で、保護者のためになるサービスが欲しいです。

Q.システム化していない施設に伝えたいことはありますか。

今の時代にあった色んなものを使うべきだと思うし、パソコンはさかのぼってみることができます。便利さをもっとアピールしていけたらいいと思います。職員も保護者も携帯・スマホでもっと見れる機能を増やせたらいいかもしれないです。

レイモンド西淀保育園 Q&A

Q.保育園の概要・特色を教えてください。

H22年度大阪市の民間委託の保育所でした。8月1日から移管して、レイモンド西淀保育園になり、より広い地域・多くの方に通ってもらえる保育園になりました。地域密着型の保育園でうす。保育園周辺は待機児が少ない地域になっています。児童数も70人から89人に変更になりました。土地の広いところでのびのびとゆったり遊べている園舎になりました。

Q.導入前の業務フローや困っていたことは何かありますか。

導入前は口頭で体温や変わりないかを聞いていました、そのため、体温の聞き忘れもありました。それに加えて、お迎え予定時間等も聞いていました。幼児さんは、口頭で朝食の有無や熱などを聞いていました。体温を聞き忘れることもあって、園で測りなおすこともありました。がシステムを導入することでそういうこともなくなりました。

Q.導入後大変だったことはありましたか。

システムの不具合時の対応が大変(前の施設のとき)でした。また、保護者への対応(朝は忙しいためちょっと大変かも)も大変でした。今はそんな不具合はないです。おじいちゃん・おばあちゃんたちも初めは戸惑っていたけど使い慣れてきてスムーズに登園降園できています。

Q.職員の反応はいかがですか。

出席簿を少しずつ使い始めています。きっちりシステムでデータが出る反面、作業に追われることもあるかなと感じています。しかし、その日のうちに処理ができるのでいいと思います。

Q.保護者の反応はいかがですか。

興味・関心度が高かったです。協力度も高く、カメレオンコードを忘れる方も少ないです。

Q.子どもの反応を教えてください。

顔が映るので面白がっている姿が見られます。触りたがるはあるが、「壊れてしまう」等と伝えています。

Q.導入後の変化・効果は何かありますか。

保護者の関心度が高いと感じています。

Q.今後望む機能や要望はありますか。

大阪市の書類が複雑のため行政とリンクしてほしい思いはあります。

Q.システム化していない施設に伝えたいことはありますか。

早くシステムを導入して慣れておくに越したことはないと思います。保護者も職員も慣れていけるからです。

レイモンドみてじま保育園 Q&A

Q.保育園の概要・特色を教えてください。

みてじまは0~2歳の乳児専門の保育園なので、育児担当保育を行っています。主に食事と排泄を同じ保育士が0歳では3人、1歳では5人を見ていきます。そうすることで特定の大人に対する信頼感が生まれ、それが他者への信頼・自己肯定感につながると考えています。日本文化について体で感じてもらうように季節に合った食事や催事なども行っています。0~1歳は生活が中心ですが、2歳になると、月二回ずつ体操教室とリズミック、運動会、芋掘り遠足と水族館への遠足、餅つきやブリの解体、いろんな種類の魚のふれあいなど様々な行事があります。

Q.導入前の業務フローや困っていたことは何かありますか。

補助金を使って動き出しました。大阪市が登降園時刻表や出勤簿をもとにして延長保育の提出物などを自動で作りたいという仕組みづくりをしていました。以前のシステムでは、ストレートにデータの利用ができず、変換に手間がかかっていましたが、kids plusは柔軟な対応力があり、将来性を感じました。

Q.導入のきっかけ、kids plusを選択した理由はありますか。

書類のセンスもいいと思いますし、タブレット仕様も使い勝手がいいと思います。

Q.職員の反応はいかがですか。

覚えるまでが大変であしたが、覚えたら使いやすいと感じています。

Q.保護者や子どもの反応はいかがですか。

ピンポーンとなるのが楽しいようで喜んでいる姿がみられます。子どもがカメレオンコードをかざして登降園している姿も見られます。

Q.システムを導入して特に効率化された部分はありますか。

登降園のデータをExcelデータではきだせるところが特に効率化されました。タッチパネルで今まで登降園していたシステムより反応もよく、運用しやすい感覚を持ってくれたと思います。時間短縮にもつながっています。

Q.今後望む機能や要望はありますか。

書類をいろんなものに対応してもらえたら嬉しいです。例えば、指導計画にウェブ型の図を組み込めたらいいなと思っています。

Q.システム化していない施設に伝えたいことはありますか。

ICT化により書類作成などの業務を大幅に軽減できます。そこに至るまでは時間がかかるかもしれませんが、そこに踏み出す一歩が必要だと思います。ICT化を進めるためには、Googleのアンダーザテーブルのような仕組み(メインの仕事をしながらも20%は自分で必要なソフトを作ることも認める。そういうことでできたソフトが出來がいいから。)も必要ですし、職員のICTリテラシーやスキルを高め、無関心を関心に変えていくことが重要なのではないかと思います。